2009年05月22日

クレジットカードの注意点

現時点でどのくらい使っており、幾らまでが使っていい金額が、自分自身を律することがクレジットカードショッピングのコツです。

クジットカードで一番怖いのは、使い過ぎによる返済不能です。

ショッピングをすることが何にも代え難いほど楽しいという方もいます。

しかし、買った後で悩むようなショッピングは感心できません。

クレジットカードの月々の返済金額に関心を持たず、請求書を見もしない人もいます。

クレジットカードで欲しいものを買い続けていても、しばらく後に自分の元に請求が来ることに変わりありません。

クレジットカードで支払った金額は忘れずに、どんな項目にいくら使ったのかは把握しておくべきです。

普段は絶対に引っかからないような闇金融や詐欺に引っかかってしまうのは、返済不能な金額のクレジットカードの返済期限が迫っているなどで、思考力が著しく落ちている時などです。

クレジット破産者を狙った悪徳業者も後を絶ちません。

甘い言葉に誘われてうっかり契約を結んでしまったが故に、高い利息や違法な取立てに余計頭を抱える破目に陥ってしまった人も少なくありません。

いつの間にか高額な支払いが待っていたということのないよう、ショッピングをよくする方は要注意です。

クレジットや借り入れで困った時には、躊躇せずに消費者センターなどの専門機関に相談することを強くお勧めします。
posted by cardde55 at 13:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

クレジットカードのメリット

ショッピングの際にクレジットカードで支払うメリットは、やはりその手軽さにあります。

小銭がじゃらじゃら入った財布は案外と重く、数えながらお金を出す行為がうっとおしく感じることもあります。

クレジットカードが一枚あれば、誰かと食事をした後でおごるという場合、スムーズに事を進めることができます。

サイン一つでショッピングが終わってしまうので、クレジットカードならレジでのゴタゴタを引き起こす心配もありません。

今この瞬間に支払いにあてるお金がないという場合でも、クレジットカードの実際の支払いまでにはタイムラグがあるので、商品を買うことには問題ありません。

店頭に並ぶ品物の中には、期間限定品など今買わなければならないものもあります。

これはと思ったアイテムを見つけたのにお金がない、という時はとても哀しいものです。

クレジットでショッピングができれば、いざという時の買い逃しが起こりにくくなるはずです。

もしもクレジットカード決済に抵抗感があるという場合は、速めに支払いができるカードがおすすめです。

例えば、スイカやパスモなどのカードにも、ショッピング機能が付いています。

クレジットカードは危険と隣り合わせという印象を持っている方もいますが、適切な使い方をしていれば大丈夫です。

小額のクレジットカードを一枚くらい持っておくと、咄嗟の時に役に立つ便利なアイテムです。
posted by cardde55 at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

クレジットに関する犯罪について

ショッピングを楽しむ際、クレジットで決済をする人の姿はごく普通になってきたようです。

1つの財布に数枚のクレジットカードを所持しているという方もいます。

クレジットカードをショッピング時に利用することで、現金を持ち歩く煩わしさから開放され、忙しい毎日を快適に送ることが出来ます。

とはいえ、クレジットカードならではの犯罪も多くなってきているので、用心をしなければいれません。

クレジットカード犯罪の代表的なものとしては、スキミングがあります。

クレジットカードの暗証番号や必要な情報を盗み取ることにより、そのクレジットカードの持ち主になりきってショッピング決済をすることがスキミングによる犯罪です。

何らかの理由で個人情報が漏れてしまったり、ハッキングされた場合でも情報が漏洩する危険性があります。

クレジットカード犯罪から身を守るためには、安全性が確保できなさそうな店舗やサイトでクレジットカードを使わないことです。

個人情報はいつどこで狙われているか判りません。クレジットカードの盗難や紛失被害にあった際には、速やかにクレジットカード会社に連絡をしてカードの使用をストップしましょう。

放置しておくと、見ず知らずの人にカードを用いてショッピングやキャッシングをされてしまいかねません。

クレジットカードでのショッピングは大変便利ですが、自分で守らなくてはならないものであると意識して頂きたいと思います。
posted by cardde55 at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。