2009年05月20日

クレジットに関する犯罪について

ショッピングを楽しむ際、クレジットで決済をする人の姿はごく普通になってきたようです。

1つの財布に数枚のクレジットカードを所持しているという方もいます。

クレジットカードをショッピング時に利用することで、現金を持ち歩く煩わしさから開放され、忙しい毎日を快適に送ることが出来ます。

とはいえ、クレジットカードならではの犯罪も多くなってきているので、用心をしなければいれません。

クレジットカード犯罪の代表的なものとしては、スキミングがあります。

クレジットカードの暗証番号や必要な情報を盗み取ることにより、そのクレジットカードの持ち主になりきってショッピング決済をすることがスキミングによる犯罪です。

何らかの理由で個人情報が漏れてしまったり、ハッキングされた場合でも情報が漏洩する危険性があります。

クレジットカード犯罪から身を守るためには、安全性が確保できなさそうな店舗やサイトでクレジットカードを使わないことです。

個人情報はいつどこで狙われているか判りません。クレジットカードの盗難や紛失被害にあった際には、速やかにクレジットカード会社に連絡をしてカードの使用をストップしましょう。

放置しておくと、見ず知らずの人にカードを用いてショッピングやキャッシングをされてしまいかねません。

クレジットカードでのショッピングは大変便利ですが、自分で守らなくてはならないものであると意識して頂きたいと思います。
posted by cardde55 at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。